FC2ブログ
    HOME > CATEGORY - 音楽

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    歌詞を気にする?気にしない?

    人前式の話に行く前に、またちょっと寄り道しましょう。
    またも音楽の話です。先に「アヴェ・マリア」などの話をしましたが、今度は結婚披露宴に(あるいは人前式などでは式にも)よく使われる歌で、歌詞のことを考えたら「ふさわしくない」と言われがちなものを挙げてみます。
    というのはMixiや結婚関連の掲示板などを見ていても皆さん選曲には関心が高いようで、中には「好きな曲だけど本当に使っていいの」と迷われている方も多いからです。
    もちろんメロディやアレンジが気に入っていれば、外国曲の歌詞は全く気にしないという方向もアリっちゃアリです。「雰囲気で押し通しちゃえ!」ってのもひとつの姿勢で、そういう方はここで私の書いてることなぞ、気にしないで下さい。実際私も、自分が撮影している結婚式や披露宴で、これらの曲が鳴っていても気にしません(気にしてる余裕などありません…笑)。
    ただ、どうしても選択に迷っている時に、歌詞を指針に外す曲を決めるというのもひとつのやり方でしょう。あるいは英語圏の来賓がいるときには外した方がいいかと思いますし。
    では、具体的な曲名を挙げてみます。

    You Are Everything / Diana Ross & Marvin Gaye, The Stylistics
    互いを讃え合う熱々のラブソングに聞こえますが、失った恋への未練の歌です。

    Everything Gonna Be Alright / Sweetbox
    亡くなったか植物状態になった恋人の再生を願う歌のように思えます。
    (この歌はヴァージョンによって歌詞が異なるようですが…)

    I Want You Back / Jackson 5
    タイトルから推察されるように恋人(あるいは恋人にしたかった人?)に去られた歌です。

    You're Beautiful / James Blunt
    主人公が讃えているのは他人の恋人で、自分は決して一緒になれないと言ってます。

    Tears in Heaven / Eric Clapton
    事故死した愛息に語りかける歌です。

    他にも使っていいか悩んでいる曲があれば、いまは便利な時代ですから、その曲名と「歌詞」とか「和訳」とかをキーワードに検索すると、割とヒットしてくれたりします。
    ただ繰り返しになりますが、これらの曲を使っちゃいけないとは言いませんし、また、人が使っていたからと言って批判すべきでもありません。メロディには歌詞の意味を超えた楽しさ、美しさがあり、言葉が分からない限りはそれを純粋に味わえるからです。そしてもしあなたが御自分の結婚式でこれらの曲を使ったとしても、いま幸せにお暮らしなら、それこそ全てはうまくいく(Everything Gonna Be Alright)でしょう!

    show&mii
    (ё_ё)「うーん、あたしは『I Want You Back』は乾杯かケーキカットで使いたいんだけどな!」
    (∂_∂)「同じジャックソン5の『ABC』じゃダメ? ほとんど同じような曲じゃん」
    (ё_ё)「だって『I Want You Back』はイントロが華々しくて、お祝いごとにふさわしいじゃん! やっぱり使いたい!」
    (∂_∂)「イントロに罪はないもんね!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    スポンサーサイト
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    アヴェ・マリアとアメイジング・グレイス

    さて、キリスト教式の次は神前式の進行について見ていきたいと思いますが、ここでちょっと寄り道して結婚式関連の音楽の話をしましょう。今まで話したキリスト教式の話にも関係ありますし。
    チャペルでのキリスト教式にはよく「アヴェ・マリア」と「アメイジング・グレイス」が使われますが、この2曲について「結婚式にはふさわしくない」という御意見をときどき目にします。
    特に私は自分のサイトのミュージシャン派遣のコーナーで、ギタリスト工藤尚之氏の「アメイジング・グレイス」独奏を紹介したり、以前は納品するビデオの締めくくりでも使用していたこともあって(最近はより柔らかい感じを狙ってガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」などに替えています)、この曲については複数の方から直接「不適切では」とのお言葉を頂いてます(ですから、もしその方のうちのひとりがこのブログをお読みになっても、直接あなたに向けて書いているのではないことを御了解下さい)。

    ※工藤尚之氏の「アメイジング・グレイス」独奏(Windows Media Playerがインストールしてないと表示されません)


    2曲とも、ふさわしくない理由として挙げられるのが「外国ではお葬式の歌であり、結婚式で流すなど考えられない」ということです。
    これに関しては、まず事実として間違っていると言えます。正しくは、「お葬式でも結婚式でも使われる聖歌」です。
    実際、アメリカのアマゾンイギリスのアマゾンに飛んで、"Wedding Ave Maria"あるいは"Wedding Amazing Grace"と検索してみて下さい。何件もこれらの曲を使ったウェディング・ソング集がヒットするはずです。さらに決定的なことには、Youtubeで同じように検索すると、実際にアメリカなどの外国の結婚式で使われてる映像にお目にかかることができます。
    事実として、外国でも結婚式で使われているわけです。
    「しかし、歌詞を見よ」と、「ふさわしくない派」の方々はおっしゃいます。「『アヴェ・マリア』ではマリアに『死する時も祈って下さい』と言ってるし、『アメイジング・グレイス』には『心と体が滅び、命果てる時にベールに包まれて歓喜と平和の命を得る』とあるではないか」と指摘し、あくまでも葬式の歌と言い張ります。ですが、いずれもこれらは、(ちょうどキリスト教式で「死が二人を分かつまで」と言う時と同じように)未来のことを語っています。
    このへんは、著作権的に訳詞を載せるのがどれだけOKなのかは分からないので、興味のある方は自分で調べてみて下さい(先に引用した二箇所は、私が英語詞からその部分だけ訳したものです)。よく読めば、生きている現在の立場からの歌だということが分かると思います。要するに一生をかけた信仰がもたらす恵みについて触れているわけですから、死する時の話も出てくるのです。
    つまりは信仰と恩寵に関する聖歌。葬式で歌われるというのは事実ですが、結婚式でもおかしいわけはないのです。むしろマリアの慈悲、あるいは神の恵みのもとでの結婚を讃えるものとなるはずです。
    ですが、どんな歌でも個人の印象というものがありますよね。もしあなたが個人的に「アヴァ・マリア」「アメイジング・グレイス」に対し、(ちょうどお正月に『第九』を歌うのは違和感があるように)「結婚式にはふさわしくない歌」という印象を持ってしまっているのであれば、あなたの結婚式でこれらを外してくれるようにリクエストするのは自由です。ですが、お願いがあります。他の方の結婚式に出て、これらの曲が流れた時に「お葬式の歌なんか流して」と思いこまずに、その荘厳な響きに身をゆだね、お二人の幸せを祈ってあげて下さい。

    show&mii
    (∂_∂)「メル・ギブソン主演の映画『マーベリック』では、埋葬のシーンで歌う『アメイジング・グレイス』の歌詞の間違いが伏線になってるんだよ」
    (ё_ё)「へぇー。そんなことも、お葬式の歌という印象づけになってるのかもね」
    (∂_∂)「結構面白い映画なんだ!ジョディ・フォスターの女詐欺師が良くてさぁ! ヴィルモス・ジグモンドのカメラが西部の風景を…」
    (ё_ё)「ストップ! Showは映画の話になると止まらないんだから。ここ、映画ブログじゃないんだよ!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。