FC2ブログ
    HOME > ARCHIVE - 2011年02月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~はじめに3/披露宴の標準、補足

    三連休初日の東京は雪。がっかりされている方も多いかも知れませんが、あまりにも乾燥した日が続いたので良しとしてもよいのでは…。
    さて、前々回披露宴の基本(いわば骨組み)について話し、前回はよくある標準的な流れについてお話ししました。
    今回はさらに補足として、よく見かけるが行わない人も多いイベントをざっと挙げてみましょう。前回の最後にもちょっと触れましたが、披露宴にもう少しプラスアルファを付け加えたいときに、行われがちなイベントです。

    プレゼントタイム
    御客様に何らかのプレゼントを渡すイベントで、クイズ形式(お色直しの「ドレス当てクイズ」)にしたり、抽選(デザートに仕込んだ「ラッキードラジェ」)にしたり、ある条件のもと指名したり(「返信葉書先着プレゼント」)、さまざまです。ただし、独身女性の個人を指定して「幸せのおすそわけ」としてブーケを手渡すのは、次のブーケプルズに近いかも知れません。

    ブーケプルズ
    結婚式後のイベントとしてのブーケトスが行われなかったとき、披露宴でブーケプルズが行われることは、しばしば見かけられます。

    テーブルスピーチ
    司会者がお席まで伺って、何人かの方に簡単なスピーチをしてもらいます。サプライズ形式でインタビューに伺う突撃インタビューなんかも、この一種でしょう。

    カラオケ
    友人余興でもよくあるのですが、それに限らず新郎新婦本人や御親戚・親御様・仕事関係者等々が、カラオケを披露します。都内の式では全く行われないことも多いですが、地方によっては、披露宴後半がほとんどカラオケ大会になってしまうような展開もあったりします。

    お子様花束
    出席されたお子さま方が新郎新婦に花束を渡し、お二人からお礼のプレゼントを返すイベントです。

    親戚余興
    御親戚の中で一芸をお持ちの方がここぞとばかりに腕を発揮する時間です。

    デザートビュッフェ
    御客様がテーブルに並べられた色とりどりのデザートを自ら取りに行くイベントです。似たようなものに、新郎新婦が自らケーキを配るケーキサーブがあります。

    他にも映像系やお料理系のイベントなど、思いつくものを挙げればキリがありませんが、このぐらいで。
    とりあえず、前回挙げたようなよくある披露宴構成でさらに何かが欲しいというときは、上記の中からいくつか足すだけで、2時間半の披露宴のプログラムは完全にできあがります。

    show&mii
    (ё_ё)「どれも思い当たる! 私の友だちの披露宴は、イベントがあるものが多かったわ」
    (∂_∂)「逆に俺はイベントは抑えめで、歓談中心の披露宴が多かったな」
    (ё_ё)(∂_∂)「どっちも、素晴らしかった!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    スポンサーサイト
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~はじめに2/披露宴の標準

    さて、前回は結婚披露宴のこれだけは皆さんおやりになるという基本を書いてみましたが、実際はもっと肉付けされることがほとんどです。
    私もかつてはビデオシネマなどのシナリオをたくさん書かせて頂いたものですが、そんな仕事でもし、ごく一般的な結婚披露宴のシーンがあるとすれば、どのような流れを前提とするか。
    今日はそんなことを考えながら書いてみました。

    披露宴の標準的構成

    今までの経験を総合して、最もよくある結婚披露宴の構成を書いてみると、次のようになります。

    1.新郎新婦入場
    2.ウェルカム・スピーチ
    ※お二人から皆さんへのご挨拶のことで、多くの場合は新郎がされます。
    3.新郎新婦経歴紹介
    4.主賓挨拶

    5.ケーキ入刀
    6.乾杯
    7.歓談
    8.新郎新婦中座
    9.プロフィールムービー上映
    10.お色直し入場
    11.テーブルラウンド

    ※要は各卓を巡る演出のことで、キャンドルサービスから各卓写真撮影まで、さまざまです。
    12.友人祝辞(ないしは余興)
    13.歓談
    14.祝電披露
    15.御両親への手紙
    16.御両親へ花束もしくは記念品贈呈

    17.謝辞
    18.新郎新婦退場

    以上です。前回の基本の骨組みから、新たに登場した項目は緑色で表しました。ちなみに主賓挨拶や友人祝辞など、(多くの場合)新郎側と新婦側が各々行うものについてはまとめて書いているので、実際の流れよりはずいぶんシンプルになってます。
    それでも、ずいぶん増えた気がしませんか? 実際、都内で行われるような二時間半程度の披露宴なら、これだけでもかなりの時間が消化されます。もしも友人余興が気合いの入った長いものだったら、完全に時間が埋まってしまうぐらいです。
    そういうこともなく、後半が若干寂しいのであれば、テーブルインタビューお子様からの花束贈呈、何らかの趣向を凝らしたゲストへのプレゼントタイムデザートビュッフェなどを設ければ、披露宴でできることはもう一杯になってしまいます。

    ですので、基本以外の部分は(上記の緑色の部分も含め)、みんながやってるからではなく、自分たちにとって必要かという考えで、イベントを絞り込んで構成するようにしましょう。
    実際、私の撮影した披露宴の多くで、上記の緑色のイベントのいくつかが無くても、素晴らしい結果に終わったものがあります。

    show&mii
    (∂_∂)「2時間半って長いように思うけど…」
    (ё_ё)「あっという間だって! 結婚したともだち、みんなが言ってる」
    (∂_∂)「結構、タイトなスケジュールになるのかもね」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~はじめに1/披露宴の基本

    ザッケローニ・ジャパン、アジアカップ優勝おめでとうございます!
    今まで撮影した中にもサッカーマニアの新郎新婦はたくさんいらしたので、皆さん、どれほどお喜びだろう…と、思いを馳せてしまいました。

    さて、前回まではちょっとお堅い機材の話が続きましたので、今日からはいよいよ結婚披露宴についてお話しして行きたいと思います。

    披露宴のキホンのキホン

    「披露宴って何をしたらいいの?」-結婚が決まってから、こんな疑問を抱かれる方は意外と多いのではないでしょうか? (一部の人前式を除いて)ある程度パターンが決まった挙式と違って、披露宴の形はさまざま。それだけに何をしたらいいのか、迷いがちなものです。
    そこで私が今までの披露宴撮影の経験から、これだけは皆さんおやりになるというものを挙げてみましょう。ただし、あくまでも都内・関東を中心に撮影している私が見た中のまとめです。ほかの地方の方で「これがないのは考えられない」というのがあったら、ごめんなさい。

    1.新郎新婦入場
    私が見たどんな披露宴でも、ゲストが先に入られてから、新郎新婦が入場されました。お二人の姿を華やかに「披露」するという意味で、大切なイベントでしょう。
    ※とはいえ、これがない披露宴の例もあります。ゲストが入場時に、既に高砂に新郎新婦が着席されていることもあるようで、それはそれで、個性的と思います。

    2.ケーキ入刀(ないしはそれに代わるもの)
    「結婚しました」ということを共同作業という形で「披露」するイベントです。和装の場合は鏡開きも多いです。他の例もありますが、改めてお話しします。
    ※この記事を書いてから後に撮影した披露宴で、ケーキ入刀やそれに代わるものがない場合もありました。もちろんそれはそれで、成立してましたが、かなり珍しい例です。

    3.乾杯
    祝福の意味だけではなく、お食事を楽しむ「宴」の始まりとして欠かせません。二次会でも、ほとんどの場合は行われます。

    4.歓談
    どんなにイベントの多い披露宴でも、「お食事と歓談」だけの時間は必ず設けられます。

    5.謝辞
    来て下さった方への感謝を言葉にします。両家代表(多くは新郎のお父様)と新郎の両方が述べる場合が最も多いですが、片方だけのこともあります。逆に新婦も述べる場合も、両方のお父様が述べる場合もあります。

    6.新郎新婦退場
    宴の締めくくりの形として新郎新婦はお客様より先に退場します。また、そのことによってお客様の退場開始までに送賓(お見送り)の準備を整えるわけです。

    以上です。「え? これだけ?」と思われるでしょうね。
    もちろんこれだけでは寂しい気がして皆さん、いろいろとお考えになるわけですが、逆に言えば上に挙げた以外のことは、やらなきゃいけないわけではないのです。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃという義務感でやる必要はないのです。
    (乾杯以外の)主賓挨拶がない場合も、お色直しがない場合も、花嫁の手紙がない場合もありますし、いずれの場合もそれなりに形が整うものです。たまたま気づいた方が「そう言えば無かったわね」と思うぐらいです。
    唯一、敢えて皆さんがおやりになることで、御両親への花束(もしくは記念品)贈呈は外しましたが、これをやることはルール的な判断ではなくお気持ちで決めて頂きたいからです。

    上記のキホンを出発点に、自分たちの希望や仕事上の人間関係を考慮し、そして何より感謝とおもてなしの心を表すことを第一に、皆さんそれぞれの披露宴の形を決めていって下さい。

    show&mii
    (ё_ё)「お色直しは私の中では『必ずやらなきゃいけないこと』だわ」
    (∂_∂)「そりゃまあ、分かるけど」
    (ё_ё)「お色直し入場のときは、お姫様だっこも必ずやってもらわないと!」
    (∂_∂)「じゃ、ダイエットも必ず…」
    (ё_ё)「ん?何か言った?」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    01 | 2011/02 | 03
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。