FC2ブログ
    HOME > ARCHIVE - 2012年11月

    結婚披露宴の流れ~ケーキ入刀

    披露宴前半の華やかなイベントであるケーキ入刀についてです。
    基本は、二人が一本のナイフに手をそえてケーキカットすること。披露宴だけじゃなく、二次会でも行われることが多いです。ゲストの皆さんの写真撮影のポイントでもありますね。
    注意点としては、
    ・入刀したらしばらくそのままのポーズで止まっていること
    (二次会などで、すぐにナイフを抜かないように注意!)
    ・写真を撮る皆さんに笑顔を振りまかれること

    この二点が基本です。さらにお気持ちに余裕があれば、自分の顔にスポットが当たっているか気にした方がいいでしょう。稀な例ではありますが、お顔がケーキの影にかぶっていることがあります。

    撮影するゲストの方の注意点も述べておきましょう。
    お二人がこちらを向いているお姿を撮りたいときは、「こっち向いて!」とお声掛けするようにしましょう。ただし、司会者によっては新郎新婦に「まず右を向きましょう、次に正面…」などと指示を出す人もいるので、その場合は、自分の方に向いたときにシャッターを切ればよいのです。
    また(これはケーキ入刀に限らないのですが)スポットが高くない会場で光を遮らないよう注意しましょう。

    ケーキ入刀と共によく行われるイベントに、ファーストバイトがあります。
    新郎が新婦に、新婦が新郎にケーキをひとさじすくって食べさせるイベントで、新郎は新婦が食べやすい量をとってあげて、新婦は大きめにすくって無理矢理にでも新郎のお口に突っ込んで笑いをとる…というのがよく見られる光景となっています。新婦が特別に大きなスプーンを使われることも多いです。
    またケーキカットをしてもファーストバイトはしない例もよく見かけますので、照れくさかったらパスしても構いません。どちらかというとファーストバイト自体、最近になって定着したものです。

    ファーストバイトの注意点としては、食べるときに顔をお客様と反対側に向けないようにすることです。特に新郎が大きな塊を食べるときは、顔を反らし気味にする勢いでそっぽを向いてしまわれることも多いです。
    新郎が頑張って食べ終えたら、新婦がハンカチでお口を拭いてあげると微笑ましいですね。スタッフからハンカチを渡して貰えるか、確認しておきましょう。

    ラストバイトをされる方も多いです。これは子供に最後に食べさせてあげるという意味で、御両家のお母様を呼び込んで、それぞれが新郎新婦に食べさせるというものです。お母様にはサプライズなことが多いですが、どちらかのお母様が恥ずかしがり屋の場合は事前に相談しておいた方がよいかも知れません。
    中には、御両家の御両親を呼んで、お母様とお父様でファーストバイトのようなことをしてもらったカップルもいらっしゃいました。これは御両親の仲の良さのアピールになるかも知れませんね。ただ、この場合は御両親とも恥ずかしがり屋ではなく、ノリが良いことが必須ですが…。

    少し長くなったので、鏡割りなどケーキカットに代わるイベントについては次回に述べます。
    show&mii
    (ё_ё)「ケーキはイミテーションなことも多いわよね」
    (∂_∂)「見た目が華やかなら、いいんじゃない?」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    スポンサーサイト
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~食事と歓談

    乾杯が終わると、食事と歓談のお時間となります。
    実はこの食事と歓談こそが披露宴でいちばん大事な部分なんですよね。このお時間を充分にとって、美味しい食事を召し上がって頂くことの大切さは、忘れてはいけないと思います。
    レストランや料亭での披露宴が最近増えているのは、高級ホテルより安くつくということもありますが、お料理を楽しんで頂くという基本に皆さんが立ち返っているからではないでしょうか。

    このお時間中のお楽しみのひとつに、ゲストが高砂に集まっての新郎新婦を囲んだ写真撮影があります。
    新郎新婦は、自分たちが写真を撮られているときに「一緒に写ろうよ」とお声かけされるのもいいと思いますし。
    ゲストはゲストで、積極的に「一緒に撮らせて」と行くのがよろしいでしょう。
    お色直しの前と後で、それぞれの写真を残すようにしましょう。

    ビデオ撮影に当たって気をつけていることと言えば、
    ・御客様が楽しんでらっしゃる様子をまんべんなく撮ること
    (その際、笑ってらっしゃるなど、動きがある絵を押さえるよう心がけます)
    ・御両家の親御様は早めに撮っておくこと
    (席を離れてお酌に回られることが多いからです)
    ・高砂での写真撮影の様子を、撮影している人も含めて撮ること
    (様子を見て、皆さまに「お幸せに!」と声を揃えて頂くこともあります)
    などでしょうか。お料理が綺麗なとき、美味しそうなときは、もちろんそれらの絵も押さえます。
    show&mii
    (ё_ё)「お料理は大事よね」
    (∂_∂)「美味しいもので、喜んで頂きたいよね」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~乾杯

    乾杯は、今まで撮影させて頂いた結婚披露宴全てにあったイベントです。

    御発声は、多くの場合は主賓に次ぐ人にやって頂きます。
    ただし、今まで撮影した披露宴の中には、お友だちの代表にお願いする例もありました。こうした例や、また極めて珍しいですが新郎自ら行う場合などは、よほど堅苦しさがないということを強調したいときです。

    主賓候補が2人いらして迷った場合などは、ひとりは主賓挨拶、ひとりは乾杯…という風に割り振らせて頂くとのがよろしいかと思います。
    普通は、「新郎新婦のこれからの幸せと御両家ますますの繁栄を願って…」のような、簡単な言葉で行われますが、主賓同様の扱いの場合などは乾杯の前にスピーチを頂く場合も多いです。

    ビデオ撮影に際しては、私の場合は乾杯の方の前方下にしゃがんで陣取り、「乾杯!」のお声の直後に立ち上がってぐるりと場内の様子を撮って、最終的に新郎新婦を画面におさめる…というのがほとんどです。
    まれに、手前に新郎新婦、後方に御発声の方(あるいはその逆)…という構図でお撮りすることもあります。

    スナップカメラマンは多くの場合、新郎新婦が乾杯されたら、介添さんが座らせる前に、お二人が立ったままグラスを合わせる写真を撮ります。
    もしあなたが、写真がお得意で披露宴のアマチュアカメラマンを頼まれたのであれば、そのようにすればポイント高いですよ。
    show&mii
    (∂_∂)「乾杯が終わったら、ちょっとホッとするかな」
    (ё_ё)「だからって、それから飲み過ぎないでよ!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    10 | 2012/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR