FC2ブログ
    HOME > ARCHIVE - 2014年09月

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚披露宴の流れ~エンドロール

    謝辞の次には送賓(お見送り)-について書こうと思ったのですが。
    最近はエンドロールがつくことも多いので、やはり触れておきます。

    これは当日のゲストの名前を映画のエンドロールのように流す映像イベントで、来て下さった方々を映画の登場人物のように扱うことで感謝を示すものです。
    背景には大きく分けて、当日撮影したものを流す、いわゆる撮って出しエンドロールと、そうではないもの(ここでは仮に一般エンドロールとします)があります。

    一般エンドロール
    プロフィールビデオで使わなかったお二人の写真を使う場合が多いです。
    式前に記念スナップを撮る、いわゆる前撮りや、旅行などの写真がよく使われます。
    また、式を事前に外国や御新郎の故郷などで挙げて、披露宴は別日の場合、式の写真や映像(動画)を使うこともあります。この別日の式の映像や写真を流すのは、オープニングで使うことも多いです。
    基本的にルールはないので、例えば披露宴のウェルカムボードなどをお二人で作られた場合の製造工程の写真や動画を使うのも楽しいかも知れません。
    いろいろと工夫してみましょう。

    撮って出しエンドロール
    当日のお式や披露宴の写真や動画を流すもので、最近になってかなり増えてきました。
    普通に記録ビデオを撮っているときでさえ、御客様に「これ、あとで使うんでしょ」と言われる場合もあります(笑)。
    作り方としては、予め御用意頂いた字幕の原稿をもとに文字が流れる部分だけ作っておき、撮るそばから編集の者に渡していった写真・映像素材を素早くつなげて、重ねる…ということになり、けっこう大変な時間との勝負です。
    素材は、式のみの場合も多いですが、披露宴も含む場合はどこまで可能かは業者の判断となります。
    私どものライブシネマでは、乾杯か(乾杯の直前直後に行われる場合の)ケーキカットぐらいまでの動画を扱っており、商品名をライブ・エンド・ロールとしています。
    ここまでであれば、外注業者の私どもでも多少の余裕を持って間に合うであろう-という判断からです。
    式場提携業者の場合でも、お色直し退場ぐらいまでというケースが多いようです。
    中には、花束贈呈までをやっていた式場もありましたが、話を聞くと、編集が終わったパソコンを直接プロジェクター(映写機)につなげて流しているようです。
    当然ながら、ギリギリまでやるほど、リスキーになることは否めません。
    また、ハッキリ言って写真の方が手早いし失敗の可能性もほとんどありませんが、驚きや感動は映像の方が大きいのではないかと思われます。

    エンドロールの原稿内容についてですが、基本は御客様の名前を連ねるもので、さらにひとりひとりに感謝の言葉を添えられることもあります。
    順番や敬称をどうするかという質問がよくありますが、そもそもエンドロール自体が最近のものなので決まったルールは無いと言っていいです。
    まあ常識に従って席次表に準じて考えられるのがよろしいでしょう。

    いずれにせよ、エンドロールを作る際には、あまり長くなりすぎない方がよろしいかと思います。
    あくまでも最後のつけくわえのおもてなしですし、賑やかな中でお疲れになったご年配の方に、暗い場所に長居をお願いするのも考えものだからです。
    その点を念頭に置いて、選曲されることをお勧めします。

    ビデオを撮る際の心得としてはプロフィールビデオと同じく、観ている方の表情を撮るようにします。
    ただお食事中に流れるプロフィールビデオと違って、エンドロールでは会場が真っ暗になる場合も多いので、撮影できるのはスクリーンに近い御客様ばかりになったりします。
    スクリーンに近いと、画面からの照り返しで光が来るからです。
    また、カメラマンがひとりの場合、エンドロールに関しては、無人カメラを画面に向けて-というのが、なかなか難しい場合もあります。
    直前まで謝辞を撮っていて、カメラの方向を変える時間がとれないからです。
    いずれにせよ、無理の無いように仕事をしております。
    show&mii
    (∂_∂)「受付でビデオカメラマンが『こっちに向かって手を振って下さい』と言ったら、エンドロール用の可能性大なんだよ」
    (ё_ё)「なるほど! じゃあ、めいっぱいいい顔して手を振らなきゃ!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    スポンサーサイト
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    08 | 2014/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。