FC2ブログ
    HOME > 神前式 > title - 神前式~参進、修祓、祝詞奏上

    神前式~参進、修祓、祝詞奏上

    参進(さんしん)とは、今から結婚式を挙げる新郎新婦が、神主や巫女に続いてしずしずと神殿に向かって歩み進むことです。
    神社の境内では参道を進むわけですが、ホテルなどでは廊下を歩きます。ホテルによっては、神殿の前に綺麗な参道が造られているところもあります。他の方々は先に入っていて新郎新婦だけが進むことも、一同で進むこともあります。
    修祓(しゅばつ)は一同がおはらいを受けること。祝詞奏上(のりとそうじょう)は神主が、結婚式に際して神様に申し上げる言葉をゆるやかに述べ立てることです。
    概して神前式は、神主が「次に修祓」「次に祝詞奏上」と段取りをアナウンスしながら進むので分かりやすく、起立するところ、頭を垂れるところなどは、言われるままにしていていればよいのです。

    祝詞奏上のポイント
    儀式の最初の方で多くの人には何のことやら分からない言葉が述べ立てられるので、神前式は退屈だというイメージを持たせてしまうところです。しかしよく聞けば新郎新婦やその親御さんのお名前が出てきてハッとするところもありますし、続いて二人が良い家庭を築き、家が栄え続けることを願ってたりしますので、何となくでいいから意味を汲み取りながら、その音楽的な声に聞き入るようにしましょう。

    ビデオカメラマンからひと言
    神社によっては(少なくとも外部業者は)神殿内に入ってのビデオ撮影は、禁じられているところもあります。だからといって「ビデオは諦めた」でよいものでしょうか。晴れた日の参道を大きな赤い傘を差してもらった新郎新婦が、雅やかな音楽の中を神妙な面持ちで進む参進は見事な絵になるもので、もしこれだけでも撮ってよいのなら、ぜひともビデオの導入を御検討されたらよいと思います。
    反対に中で撮れる場合であっても、修祓と祝詞奏上は、ほとんどの場合は撮影許可は下りません。外部には公開できない秘儀ということでしょうか。ビデオカメラマンは、次の三献の儀(三三九度の盃)から、ビデオを回すことになります。

    show&mii
    (∂_∂)「修祓って神社って感じだよな! 四角がつながった紙をつけた枝をサッサッて振り払って、身を清めてもらうんでしょ」
    (ё_ё)「あの枝はオオヌサって言うんだけど、大麻って書くんだよ」
    (∂_∂)「マジ!? じゃ、『神前式には大麻を使う』って書いてあっても、ヘンな意味に取っちゃダメだな」
    (ё_ё)「当たり前じゃない!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR