FC2ブログ
    HOME > 人前式 > title - 人前式~誓いの言葉

    人前式~誓いの言葉

    人前式の誓いの言葉で最もよく見るのは、お二人が自分たちで用意した言葉を共に読み上げるというものです。
    キリスト教式・神前式に比べると、人前式では真面目要素ユーモア要素を混ぜることができます。
    真面目要素では、以下3点をうまく盛り込むと形になりやすいです。

    1.互いを結婚相手とすること
    2.楽しいときも苦しいときも共に過ごすこと
    3.いつまでも愛し合うこと


    またユーモア要素では、自分たちの弱点をとりこんだりして、微笑ましい感じに仕上げるとうまくいきます。例えば、「衝動買いは控えて」「掃除を面倒くさがらず」「相手の話をよく聞き」等々。
    あるいは趣味の要素やラブラブ要素をうまく取り込むのもいいですね。「年に一度は温泉に連れて行き」「誕生日にはプレゼントを欠かさず」等々です。
    順番としては、「夫のユーモア要素を交えた誓い」→「妻のユーモア要素を交えた誓い」→「二人一緒に真面目要素の誓い」でもいいですし、「真面目要素の誓い」→「夫のユーモア要素を交えた誓い」→「妻のユーモア要素を交えた誓い」→「日付と名前」でもいいです。
    前者の場合、真面目要素の1で挙げた「互いを結婚相手とすること」はユーモア要素のときに言ってしまってもいいです。「私○○は□□を妻とし、酒は飲んでも飲まれぬことを心がけ、□□が髪型を変えたときはすぐに気づいて誉め…」なんて感じですね。
    もちろん誓いの言葉は真面目要素のみにしても構いません。私の撮影した例では、誓いの言葉を真面目に終えた後、新郎新婦がそれぞれ自分の取扱説明書をユーモアたっぷりに読み上げ、相手に渡すというのがありました。新郎新婦取扱説明書に関しては、また後ほど触れていきます。
    長い誓いの言葉を読み上げるのが苦手な場合は、誰かに「○○にお尋ねします。…を誓いますか?」と尋ねてもらって、それぞれが「はい、誓います」と答えるのも手です。尋ねる人は司会者でもいいですし、ここだけ知人に出てきて貰うのもいいでしょう。また、ここだけに限らず立会人という形で特定の知人に進行面でのヘルプをお願いするのも人前式ならではです。立会人の件に関しては、結婚証明書署名や結婚宣言のところで、再度御説明したいと思います。

    誓いの言葉のポイント
    オリジナル文面はなかなか大変かと思います。式場や経験者の友人と相談しながら練り上げて、素敵な言葉を作り上げて下さい。

    ビデオカメラマンからひと言
    人前式の誓いの言葉は祭壇ではなく列席者に向いて読み上げられます。ですからキリスト教式などに比べると遙かにお顔が撮りやすいものです。席からのみの撮影しか許可されない場合なども、大変助かります。しかしながら一点ご注意申し上げると、読むときに用紙をあまり高く上げないようにして下さい。せっかく好条件なのに、お顔が用紙で隠れてしまいます。特に新郎新婦に身長差がある場合、新郎が用紙を近づけすぎると新婦のお顔が隠れてしまうので要注意です。

    show&mii
    (∂_∂)「俺なんて弱点を盛り込むとキリがないなあ。20個ぐらい並べ立てようかな」
    (ё_ё)「ユーモアとふざけ過ぎは違うんだからね!気を付けて!」
    (∂_∂)「あ、ふざけ過ぎも弱点か!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR