FC2ブログ
    HOME > スポンサー広告 > title - 結婚式前後のイベント~親族紹介HOME > 式前後のイベント > title - 結婚式前後のイベント~親族紹介

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚式前後のイベント~親族紹介

    親族紹介は結婚式とも披露宴とも別に行われるものですが、結婚の意味を考えると、なかなか重要なイベントと言えるでしょう。

    行われるタイミングですが、式の前のことも後のこともあります。
    場所もさまざまです。親族控室で行われる例が多いですが、別に(親族紹介のためだけに)部屋を使うこともあります。また、チャペル内で行われることもあります。変わった例としては、チャペル前の廊下を使ったことがありました。
    親族控室で行われるケースの中で、最初は新郎側・新婦側が別々だったのが、紹介直前に仕切りの壁が取り払われることがあります。これは「始まるぞ!」という感じで、なかなかいいものです。
    多くの場合は新郎新婦が同席しますが、親族だけで行われることもあります。
    ただし、(あくまでも私の見た範囲ですが)必ず式場スタッフがついています。

    一般的に多く見られる例を挙げてみましょう。

    1. それぞれの親族控室に、式場スタッフが来て別室に案内します。
    2. 新郎新婦側親族が向かい合うように並びます。このとき、両家父親を部屋の一番奥にして、血縁の近い順に並びます。親族が多いときは二列になることもあります。
    3. 新郎新婦が入室し(拍手で迎えてあげて下さい)、部屋の最も奥の中央に親族側にお顔を見せるように並びます。図のような感じになります。
      親族紹介の並び
    4. 式場スタッフが、親族紹介開始の挨拶をして、「それでは新郎様のお父様、お願い致します」と言ってから、開始します。
    5. 新郎のお父様はまず「本日はおめでとうございます。それでは新郎○○の親族を御紹介致します。私は新郎の父の△△でございます」という感じで挨拶と自己紹介をし、次に新郎母親、兄弟姉妹…という風に紹介していきます。紹介された方は、お辞儀をします。
    6. 一通り新郎側の紹介が終わったら、また式場スタッフが新婦側の紹介を促しますので、それを聞いてから新婦側のお父様は紹介を始めます。

    上記はあくまでも一例です。
    親族紹介はお父様がされることが一般的ではありますが、どうしてもというわけではありません。お父様がいらしても、お母様や兄弟姉妹がされた例もありましたし、新郎新婦自らが紹介されることもあります。
    また、自己紹介形式もよく見られます。お父様が間違えずにやれるか、ちょっと自信がないときなどによく採られる方法です。しかし親族紹介で多少お父様が詰まったりしても、それで場が和やかになることもあります。緊張しながらも頑張ってらっしゃる様子は、よいものです。

    お父様や誰かが紹介される場合でも、自己紹介の場合でも、ひとりひとりについて言うことはほとんど同じです。新郎ないしは新婦との関係と、名前です。遠方から来た場合などは、「本日は○○県より参りました」などと言うこともあります。
    関係については、明快に分かりやすく言うようにしましょう。正式な名称にこだわって調べてきたりすると、逆に分かりにくいこともあります。例えば従兄の子は従兄子(じゅうけいし)と言いますが「新郎のジュウケイシの…」と言っても通じない場合が多いです。多少くどくとも「新郎の父方の従兄の長男の…」などと言う方が親切です。もちろん先に本人の親が紹介されてる場合は、「□□の長男の…」で構いません。
    ごく稀な例ですが、自己紹介で誰か一人が簡単に「新郎の親戚の…」と言ってしまい、その後も「親戚の」が続いてしまったことがありました。人数が多いときに一言では言えない関係を説明する煩わしさは分かりますが、親戚なのは分かっているので少しは関係が分かるようにしましょう。多少つたなくとも「新郎の母方の祖母のほうの親戚の」でも(不十分ではありますが)、「親戚の」よりは親切です。
    また、自己紹介だからといって本人が名乗るというのを厳守する必要はありません。家族の誰か一人が、「新郎の母の兄の○○◎◎です。こちらは妻の□□と長女の△△です」と言って、次に回しても結構です。
    名前は姓と名前を言いましょう。先に本人の親が紹介された場合などで、名前だけでも通じる場合はもちろんそれで結構です。姓だけというのは、同姓の人が複数いらっしゃる場合がほとんどですので、避けましょう。

    新郎新婦については、紹介がされる場合もされない場合もあります。お父様が紹介役をされたときでも、新郎新婦のみ自己紹介をされる例もあります。また、このとき新郎が短い挨拶をされることもあります。

    稀に昔からの馴染みで親戚同様におつき合いをされている方が紹介されることもあります。
    また私自身は都内やその近郊の業務が主なため、最近では媒酌人や鉄漿親(かねおや…御存知でしょうか?一度だけ静岡の披露宴のときにいらっしゃいました)が同席される例は皆無に近く、あまり詳しくないので、そのあたりの説明は略させて頂きます。

    親族紹介の後、その場で簡単なお写真タイムになることも多いです。

    親族紹介のポイント
    先に述べたように、式場スタッフが挨拶をして「では、お願いします」と言ってから始まるのですが、ごく稀に、揃ったところでお父様がフライングをして話し出すこともあります。ビデオカメラを回すのも間に合わなくなり、式場スタッフも面食らいますので、あわて者のお父様には先に注意しておいた方がいいかも?
    また、紹介の形式がどのようなものかは、事前に式場スタッフに伝えておきましょう。挨拶を始める前に、例えば「本日は自己紹介形式と承っております」という風に言ってくれます。
    紹介される側は(自己紹介の場合でも)、相手側の親族の端から端までお顔を見せられるようにして欲しいものです。たまに人と人の間に隠れたままの方もいらっしゃいます。特に二列になる場合は、後列の人は注意しましょう。場合によっては、一歩前に踏み出されても構いません。
    お子様の紹介が忘れられることがあるので、気をつけましょう。このときは気づいた人が「○○ちゃんも」と促してしまって構いません。

    ビデオカメラマンからひと言
    ブライダルビデオの中でも親族紹介の映像は実用的な価値の高いものです。結婚後に相手方の親族を知りたいときなど、集合写真よりも、よりハッキリと把握することができます。
    ですので私は親族紹介はできる限り撮るようにしています。結婚式の撮影があるときは前後に行われる紹介を撮りますし、披露宴のみの撮影の場合でも式後(つまり披露宴前)にあるときは撮ります(さすがに披露宴のみの撮影で式の前にあるときは撮りませんが…)。
    稀にチャペル内で紹介があって、チャペルは外部業者立ち入り禁止のときは撮れませんが…ただこのような場合でも「親族紹介だけはビデオカメラが入ることは許可して欲しい」と新郎新婦の方からお話しになってはいかがでしょうか? だいたいチャペル内に入れないというのは「挙式の神聖な雰囲気を損ねないため」という理由付けがされているので、親族紹介ぐらいは許可が下りる可能性はあるんじゃないでしょうか。もちろん私から担当の方に申し出てもいいのですが、御客様が直接交渉される方がより効果的ではあります。
    親族紹介の撮り方ですが、基本的には両家親族の間に入ってしゃがんで、お一人お一人を撮るようにしています。ブライダルビデオでは多くの局面で目障りにならないようしゃがむことが大事になってきますが、特に親族紹介で相手方の親族にお顔を見せることを邪魔しちゃってはまずいですよね。

    show&mii
    (∂_∂)「親族紹介といえば親戚の式のとき、海浜幕張のホテルフランクスでやったのが面白かったなあ」
    (ё_ё)「どういうところが?」
    (∂_∂)「親族紹介を仕切るスタッフがすごく弁の立つ人で! なんというか、NHKの懐メロ番組の司会者みたいで、すごいんだよ」
    (ё_ё)「へぇ~」
    (∂_∂)「あそこで式を挙げる人は、『親族紹介のときにアナウンサーみたいなすごいスタッフがいるって聞いたんだけど、その人に担当してもらえますか』って、あらかじめ念押ししておいたらいいよ。誰のことか、すぐ分かるはずだよ!」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。