FC2ブログ
    HOME > スポンサー広告 > title - 結婚式前後のイベント~写真撮影HOME > 式前後のイベント > title - 結婚式前後のイベント~写真撮影

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    結婚式前後のイベント~写真撮影

    結婚式前後の写真撮影としては、以下のようなものがあります(メイクシーンの写真撮影など、何か他のことがメインで記録で写真を撮っている場合は除きます)。

    • 新郎新婦の会場内でのスナップ写真撮影
    • 会場の写真スタジオでの新郎新婦および親族集合写真撮影
    • 神社境内での集合写真
    • 親族控室での写真撮影
    • 会場庭園等での式後の写真撮影

    会場内でのスナップ撮影は、当日の写真担当の方の腕の見せ所ですね。
    私も脇からビデオを回すことが多いのですが、カメラマンさんによって定番が決まっていて面白いです。階段が使われることが非常に多いです。ほかによくあるのが、窓を背景に逆光気味で二人が向かい合ってるものとか、両手で作ってもらったハート越しに撮るものとかです。新婦単独の写真もいくつか撮られます。
    変わった例として、会場外の街中で撮っていたこともありました。照れくさいかも知れませんが、よい記念になるのではないでしょうか。

    写真スタジオでの撮影は、ビデオの人間は入れないことがほとんどです(稀に入れるときは、邪魔しないようにその様子をお撮りします)。
    集合写真の場合は、最初は真面目な顔で撮って、笑顔版も撮ることがあるようです。

    神社境内での集合写真は、お式後に神社提携のカメラマンが台を組んで撮ります。似た例として、式後に教会やチャペル内で集合写真を撮ることもあります。

    親族控室での写真撮影は、親族紹介の前後(前が多い)にフリータイム的に行われることが多いです。
    カメラマンだけでなく、皆さんもコンパクトデジカメや携帯を手にお撮りになります。写真スタジオのない会場などでは、控室でそのまま集合写真撮影となることもあります。

    式後の写真撮影は、チャペル前や中庭でフラワーシャワーやブーケトスを行い、そのままの流れで行われます。
    親族控室と同じくフリータイム的な写真のみのこともありますが、まず全員で集合写真を撮ってからフリータイムになることも多いです。式前の控室での撮影に比べ、新郎新婦を含む皆さんの顔がはっきりと晴れやかになっているのが楽しいです。

    そのほか庭園が自慢の会場などでは、背景の見栄えのする場所で、会場提携の業者カメラマンが、まず御親族と、次は新郎側ゲストと…などと仕切って撮っていくこともあります。

    写真撮影のポイント
    会場内でのスナップ撮りは、いろんなブライダルカメラマンのホームページに見本があります
    ですので、新郎新婦が御自分達でも研究できるわけです。気に入ったポーズがあったら、写真カメラマンにリクエストしてみるのもいいですよ!

    控室や式後のフリータイムの写真撮影は、限られた時間を有効に使いましょう。
    あなたがゲストなら、御家族との写真が終わったあとに滞ってるようなら、すかさずお仲間を誘って一緒に写ってしまいましょう。
    あなたが新郎新婦なら、「○○ちゃんも一緒に写ろうよ!」と誘いかけましょう。
    まばたきには気をつけて下さい。眼鏡の人は反射しないよう、顎を引き気味にしましょう。

    ビデオカメラマンからひと言
    私は写真撮影のお時間にうまくビデオ的な演出が入れられたら、入れるようにしています。
    例えば新郎新婦の会場内でのスナップ撮影で時間があれば、お二人で階段を上がってもらう様子を撮ることもあります。編集段階でスローモーションにすると、とても素敵な印象になります。

    集合写真撮影のときは、他のビデオカメラマンはあまりやらないワザだと思うのですが、お声合わせしてもらうこともあります。ビデオは声も入るので、私の「せーの!」で皆さんに「おめでとう!」と声を合わせてもらい、拍手してもらうのです。ただし、これは(会場側で組んだ集合を利用されるのを好まないからでしょうか)会場スタッフや写真カメラマンに断られてしまうこともあります。また、写真スタジオ内ではさすがに遠慮しておきます。お声合わせに関しては、披露宴中の各卓写真や高砂でのフリータイムの撮影で行うこともあります。
    また新郎新婦によっては(インタビューなどもそうですが)この「お声合わせ」を好まれない場合もあります。ですので、私は事前の打合せで必ずやってもいいかを尋ねるようにしています。

    show&mii
    (ё_ё)「私、集合写真っていつも変な顔で写っちゃうの~」
    (∂_∂)「『集合写真うつりが悪い人』っているよな」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。