FC2ブログ
    HOME > スポンサー広告 > title - ビデオ業者の選び方~業者間の比較ポイント3HOME > 関連情報 > title - ビデオ業者の選び方~業者間の比較ポイント3

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    ビデオ業者の選び方~業者間の比較ポイント3

    お盆休みは楽しく過ごされましたか?
    これから我々ブライダル関連業者は、一年で最も暇な時期から最も忙しい時期にシフトするときを迎えます。
    それでは、撮影体制についてお話を続けましょう。

    カメラマンの人数

    ライブシネマでは、カメラマン一人のコースと二人のコースを御用意しています。
    ビデオカメラマンの人数でそんなに違いが出るのか?と、疑問に思われる方もいらっしゃるようですが、これはハッキリと違います。よく写真カメラマンが二人ついている場合が見受けられますが、断言してもよいですが人数による違いはビデオの方が影響します。
    例えば写真ならひとつのイベントの最中、ある場所で撮って移動して別の場所で撮るということが可能ですが、ビデオでは難しくなってきます。出来事を持続して撮らねばならないので、大きな移動をするとその間の場面が台無しになりかねないからです。ですが、カメラマンが複数いるとそれぞれが別の場所で撮ることができます。
    もう少し詳しく知りたい方は、ぜひ当方のホームページの「ブライダルビデオで複数のカメラを使う意味」という文章をお読み下さい。
    もちろん前に述べたようにブライダルビデオで外部業者をお使いになる理由として、「より安くすませたい」ということがあります。ですので、どうしても高めになるカメラマン二人のコースが避けられがちになるのは仕方ないことだと思います。実際当方でも、カメラマン一人のコースの御注文の方が圧倒的に多いです。どちらを選択するかは御客様の御事情によりますが、業者を比較するポイントとして考えた場合、このように言えます-。
    カメラマン複数によるコースもちゃんと用意しているかどうかで、その業者のブライダルビデオ業務に対する取り組み方を推し量ることができるのです。
    ついでに言いますと、ビデオカメラマンにせよ写真カメラマンにせよ、多ければ多いほどいいとは言い切れません。会場の広さに余裕のないところで5人も6人もカメラマンが動き回っているのは、いくらなんでも目障りですよね…。広くて余裕があるなら、別ですが。

    show&mii
    (∂_∂)「編集でカメラ位置が切り替わったりすると、とたんに本格的な印象を受けるよな!」
    (ё_ё)「映画みたいよね」

    facebookでシェア

    ブログ主のライブシネマ島田の撮影業務については、へ。主な業務範囲は関東です。結婚式・結婚披露宴・二次会の記録ビデオだけではなく、プロフィール・ビデオや当日の撮って出しライブ・エンド・ロールの作成も扱っています。
    クリックして応援をお願いします。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ページ送り:


    このブログのバナー
    リンク文字列はこちら

    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    FC2プロフ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2ブログジャンキー

    「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。